中国株:上海総合指数、9カ月ぶり高値-政府のインフラ投資拡大期待

更新日時
  • 商品相場上昇を受けて中国中煤能源は値幅制限いっぱいの10%高
  • 香港市場でハンセン指数は1%上げ、H株は1.7%高

24日の中国株式相場は上昇。上海総合指数は1月以来の高値で引けた。政府がインフラ投資を増やし、国有企業改革を加速させるとの楽観的な見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。