米国を次回OPEC会合に招待したい-ベネズエラのマドゥロ大統領

  • 世界最大の産油国となった米国の価格安定協議への参加必要と主張
  • OPEC加盟国と非加盟メンバーの「アライアンス」を推進-大統領

ベネズエラのマドゥロ大統領は21日、石油輸出国機構(OPEC)の次回会合に米国を招待したいと表明した。世界最大の産油国となった米国が世界的な原油価格安定に向けた協議に参加すべきだと主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。