「マデア・ハロウィーン」が初登場1位-週末の北米映画興行収入

  • 2位はパラマウントの「ジャック・リーチャー」
  • 3位はユニバーサルのホラー「ウィジャ」

週末の北米映画興行収入ランキングで、タイラー・ペリー主演の「ブー!ア・マデア・ハロウィーン」(原題)が初登場1位となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。