ウーバーが日本の過疎地に商機-厳しい規制乗り越えライドシェア拡大

鉄道やバスなどの公共交通がなく、近所の店も次々と撤退して日々の移動や買い物すらままならないー。配車サービスを手がける米ウーバー・テクノロジーズはこうした過疎地に、日本での商機を見いだそうとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。