サンフランシスコ連銀総裁:年内1回、来年複数回の利上げ妥当

  • 米経済は利上げに向けて良い状態にある
  • インフレ率が目標を上回っても「眠れないほど心配することはない」

米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は21日、年内に1回の利上げ、来年にはさらに複数回の利上げを実施することを支持すると表明した。インフレ率が目標の2%を上回っても、うろたえることはないとも付け加えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。