ブラジル株(21日):ボベスパが3週連続高-ヴァーレなど素材株上昇

  • ボベスパ指数は前日比0.4%高、週間では3.8%の上げ
  • ヴァーレと鉄鋼のジェルダウがいずれも4%高、昨年5月以来の高値

21日のブラジル株式相場は上昇。週間ベースでは3週連続の上げとなった。素材株が値上がりした。

  指標のボベスパ指数は前日比0.4%高の64108.08で終了。週間の上げは3.8%に達した。鉄鉱石生産のヴァーレと鉄鋼メーカーのジェルダウがいずれも4%高。共に昨年5月以来の高値を付けた。ブラジル石油公社(ペトロブラス)は1.2%高。また、通貨レアルの下落に伴って海外売上高比率が高い銘柄も上昇し、食品加工のマルフリグ・グローバル・フーズが1.9%上昇した。

  一方、7-9月(第3四半期)の売上高がアナリスト予想を下回ったレンタカー会社のロカリザ・レンタカーは4.2%下落した。

原題:Brazil Stocks Post Third Weekly Gain as Commodity Stocks Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE