NY原油(21日):反発、産油国減産の詳細合意に注目

21日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発。産油国が減産の詳細で合意するかどうかに注目が集まっている。ロシアのエネルギー相は来年の同国の原油生産量が過去最高に達する可能性があると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。