NY金(21日):ほぼ横ばい、パラジウムは需要減退懸念で7月来安値

21日のニューヨーク貴金属市場ではパラジウム先物が約3カ月ぶりの安値に下落。自動車の公害防止装置に使われるパラジウムの投資および現物需要が弱まる兆しがみられる。金先物相場はほぼ変わらず。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。