ポルトガル:投資適格級格を維持、ECBのQE対象継続-DBRS

カナダの格付け会社DBRSは21日、ポルトガルの信用格付けを投資適格級で据え置いた。これにより同国は引き続き欧州中央銀行(ECB)による債券購入プログラムの対象となる。

  DBRSはポルトガルを最も低い投資適格級の「BBB(low)」で維持し、トレンドは引き続き安定的(ステーブル・トレンド)とした。ECBの量的緩和策(QE)の対象になるためには、少なくとも主要格付け会社1社による投資適格級付与が必要とされる。

  DBRSは、「格付け維持はポルトガルがユーロ圏加盟国であり、EUの経済ガバナンスの枠組みを順守していることを反映した」と述べた。 

原題:Portugal Keeps Investment-Grade Rating, Ensuring QE Eligibility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE