AT&T、タイム・ワーナー買収で24日までの合意目指す-関係者

米AT&Tはタイム・ワーナー買収に関して24日までの合意成立を目指していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  両社の上級幹部が過去数週間に会合を開き、合併の可能性を含むさまざまな事業戦略について協議したとブルームバーグ・ニュースが20日に報じて以降、協議が加速したと、同関係者は話した。この関係者は、協議が非公開だとして匿名を条件に語った。

  また同関係者によればAT&Tは、同社の関心が明らかにされたことで、アルファベット傘下のグーグルやアップルなど他の企業が買収案を提示する可能性があることも懸念しているという。

  AT&Tとタイム・ワーナーの担当者はコメントを避けた。

原題:AT&T Said Pushing for Time Warner Deal by Monday to Beat Rivals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE