米クアルコム、蘭NXPセミコンを1株110ドルで買収合意か-CNBC

携帯電話用の半導体で世界首位の米クアルコムは、オランダのNXPセミコンダクターズを1株110ドルで買収することに合意し、来週に正式発表する公算が大きい。米経済専門局CNBCが事情に詳しい関係者からの情報を基に報じた。

  クアルコムはNXPの財務状況と世界全体での事業に関する適正評価を終えつつあり、1株当たり110ー120ドルのレンジで価格交渉を行っていると、ブルームバーグは20日に報じていた。交渉が非公開であることを理由に匿名で発言した関係者によれば、NXPが四半期決算を発表する26日にも買収合意が明らかにされる可能性があるものの、合意書への署名はまだで、取引がまとまらない恐れもある。

  21日のニューヨーク市場でクアルコム株は一時3.1%上昇の69.44ドルを付けた。一方、NXP株は3.3%安の101ドルまで下げた。これに基づく時価総額は約350億ドル(約3兆6340億円)となる。
  

原題:Qualcomm Agrees on Deal for NXP at $110 a Share, CNBC Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE