米GE:通期増収見通しを下方修正-景気低迷で工業需要が落ち込む

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は2016年通期の実質ベースの増収率見通しを下方修正した。景気低迷で工業製品への需要が後退したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。