マレーシア首相、財政赤字抑制を表明-対GDP比、来年の低下想定

マレーシアのナジブ首相は世界的なリスクや原油値下がりに直面しても財政赤字の抑制を続けると表明する一方で、経済成長を支えるため鍵となるインフラ事業や補助金を活用する方針を示した。

  同首相が年次財政演説を始めたことに伴い財務省が21日発表した2016/17年経済報告によれば、政府は17年の国内総生産(GDP)伸び率を4-5%と見込んでいる。今年については4-4.5%と想定している。

  財政赤字の対GDP比率は来年3%と、16年の3.1%から低下するとの見通しも明らかにした。

原題:Malaysia Pledges to Narrow Budget Deficit as Global Risks Loom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE