中国10年債利回り、過去最低を更新-経済成長への懸念くすぶる

更新日時

中国の国債相場が今週上昇し、10年債利回りは記録が残る中での最低水準を付けた。当局による不動産市場の抑制策や金融システム内のレバレッジ引き下げが経済成長への重しになるとの懸念が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。