ボルボ:7-9月の営業利益、4.7%減-北米市場の不振が響く

スウェーデンのトラックメーカー、ボルボの7-9月(第3四半期)決算は、営業利益が前年同期比4.7%減少した。米国での大型トラックの需要後退がコスト削減プログラムの効果を上回った。

  21日の発表資料によれば、金利や税金、一部項目を除いた利益は48億5000万クローナ(約566億円)。前年同期は50億9000万クローナだった。純売上高は6.1%減の688億クローナと、アナリスト12人の予想平均(695億クローナ)を下回った。

  ボルボが「マック」ブランドを持つ北米では大型トラック受注が業界全体で減少しており、同社は生産を削減し、域内の通期販売見通しを引き下げた。同社は今年の年間支出を2012年の水準に比べて100億クローナ減らすことを目指したプログラムを近く完了する。

原題:Volvo Third-Quarter Earnings Fall on North America Truck Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE