米国はまた暖冬に、大半の地域で気温は平年上回る見込み-CPC

  • 記録的な暖冬を記録した昨年に比べると寒く感じる公算も
  • グレートプレーンズの北部などは気温が平年を下回るかもしれない

米国の大半の地域で、この冬の気温は平年を上回る見込みだ。ただ、記録的な暖冬だった昨年に比べると寒く感じるかもしれない。

  米気象予報センター(CPC)のマイク・ハルパート副所長は20日の電話会議で、カリフォルニア州からバージニア州までの米南部とメーン州の一部では気温が平年を上回る見通しだとし、テキサスやニューメキシコ、アリゾナの3州は高温になる可能性が高いと説明した。北西部や中西部、中部大西洋沿岸の一部と北東部の大半については、あまりはっきりしない。

  一方、グレートプレーンズの北部や五大湖地域の一部では気温が平年を下回る可能性があるという。CPCの20日の予想によると、これらの地域が寒波に見舞われる確率は33-40%。

原題:Winter Temperatures Likely to Be Above Normal for Much of U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE