大邸宅が値下がり-銀行・ヘッジファンド幹部が住む米グリニッチで

  • 1戸建て住宅価格は7-9月に前年同期比7.5%下落
  • 1-9月に販売増えたのは約2億円以下の価格帯だけ

米ウォール街の銀行や大手ヘッジファンドの幹部らが多く住む町として知られるコネティカット州グリニッチで、超高級住宅が値下がりしている。豪華な大邸宅よりも小さめの住宅やコンドミニアムを選好する買い手の志向変化の影響を受けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。