BHP、従業員の男女バランス目標達成には女性2万1000人増やす必要

  • BHP、2025年までに従業員の50%を女性とする目標掲げる
  • 資源会社では幹部の大半を男性が占め、他のセクターと比べ後れ

世界最大の鉱山会社、オーストラリア・英系BHPビリトンは、2025年までに従業員のうち半数を女性が占めることを望んでいる。同社は、男性優位の鉱山業界で男女のバランスを是正することを目指している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。