米トラベラーズ:7-9月期は4四半期連続の減益-株価下落

  • 株価は4月以来の大幅安、ダウ平均構成銘柄で最も大きな下げ
  • 低金利で投資利益が減少、災害関連コスト増も響く

ダウ工業株30種平均の構成銘柄で唯一の損害保険会社である米トラベラーズの7-9月(第3四半期)決算は、4四半期連続の減益となった。天候関連コストが増えたほか、投資利益の減少が響いた。トラベラーズ株は20日の米市場で4月以来の大幅安で引けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。