世界の鉄鉱石市場、シンガポールの価格決定力が中国をしのぐ

  • SGX先物が一貫してDCEの先物をけん引:ゴールドマン
  • ゴールドマン:価格トレンド分析し「規模は問題ではない」

1日当たりの取引高が70億ドル(約7300億円)に上る世界の鉄鉱石先物市場では、影響力に関しては規模は問題ではない。米ゴールドマン・サックス・グループによれば、中国での取引高はシンガポールの20倍余りに上るが、シンガポールの方が価格決定力が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。