タカタ製エアバッグ搭載車で先月末に新たな死亡事故-米国

  • カリフォルニア州でシビックを運転していた女性が9月30日に死亡
  • 死者は少なくとも3カ国で17人に

米国ホンダは20日、「シビック」に搭載されていたタカタ製エアバッグのインフレーター(ガス発生装置)が破損し、運転手が死亡する事故が先月30日にカリフォルニア州で発生したことを明らかにした。これにより米国とマレーシア、インドでのタカタ製エアバッグ搭載車の事故の死者は少なくとも17人となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。