ブラジル株:ボベスパ上昇、金利先行き不透明感漂うもヴァーレ高い

  • 鉄鋼メーカーのメタルルジカ・ジェルダウも上昇
  • 慎重な金融政策が示唆され教育など消費関連株は安い

20日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は上昇。ブラジル中銀が前日、金融政策で慎重なアプローチをとっていく姿勢を示唆したことで消費関連株は下げたものの、鉄鉱石生産が過去最高水準となったヴァーレの上昇が勝る形となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。