トランプ氏:「疑う余地のない」選挙結果なら受け入れる

更新日時
  • 11月8日の投票結果に法的な異議申し立てを行う権利残す
  • 最後の討論会でトランプ氏は投票結果の受け入れ明言を避けていた

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は20日、11月8日の投票で「疑う余地のない選挙結果」が出れば受け入れると述べた。前日夜に行われた最後のテレビ討論会では、結果を尊重するかどうか明言を避けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。