米共和党有権者:トランプ氏への忠誠は不透明、敗北の場合-世論調査

  • 党の顔はトランプ氏支持が24%、ペンス氏が27%
  • 民主党はクリントン氏32%に対しサンダース氏31%と拮抗

米共和党有権者は大統領選の予備選でドナルド・トランプ氏を党候補として強力に支持したが、同氏が11月の選挙で敗北した場合、同氏に党を率いてほしいかどうかについては、あまり確信を持っていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。