九州電:6年ぶりにオール電化の宣伝再開、原発再開で需給に余裕

  • 近くテレビCMを開始、競争激化する電力小売市場での「武器」に
  • オール電化の選択は節電に逆行、原発を後押し:有識者
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

九州電力は家庭の消費エネルギーをすべて電気で賄う「オール電化」のキャンペーンを6年ぶりに再開した。原子力発電所の再稼働で全国的に電力の需給が緩和し、電力の小売り事業で攻勢に出る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。