ロンドン外為:ユーロ、対ドルで下げ止まり-ECBが政策維持

更新日時

ロンドン時間20日午後の外国為替市場ではユーロがドルに対し3日ぶりに下げ止まった。欧州中央銀行(ECB)は定例政策委員会で政策金利を据え置き、量的緩和プログラムの拡大を見送った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。