ロンドン外為:ユーロ、対ドルで下げ止まり-ECBが政策維持

更新日時

ロンドン時間20日午後の外国為替市場ではユーロがドルに対し3日ぶりに下げ止まった。欧州中央銀行(ECB)は定例政策委員会で政策金利を据え置き、量的緩和プログラムの拡大を見送った。

  ユーロは主要16通貨のうち13通貨に対し上昇。ドルに対してはほぼ変わらずとなった。

  ロンドン時間午前0時48分現在、ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.0983ドル。月初来では2%強の下げとなっている。
  

原題:Euro Ends Drop as ECB Keeps Interest Rates, QE Policy Unchanged(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE