海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎米地区連銀報告:経済、大半の地区が緩慢ないし緩やかな成長維持 

◎モルガンS7-9月、57%増益-債券トレーディング収入ほぼ3倍

◎カタール、ソフバンクのテクノロジーファンドに出資検討-関係者

◎米eベイ:10-12月売上高、市場予想に届かない可能性-競争厳しく

◎ECBは金利とQEペース据え置きへ、ユーロ・ドルは上昇か-TD

◎米アップル:27日にイベント-新型マック発表の見通し

◎米アメックス:7-9月期利益は予想上回る-通期見通し上方修正

◎ポンドの底値近い、ユーロ・ポンドは0.9ペンス超えで売り-MUFG

◎ブラジル中銀:2012年以来の利下げ-政策金利を14%に

◎独ルフトハンザ:16年通期調整後EBIT予想を上方修正

◎USバンコープ:7-9月期は利益が予想上回る、ローンなど好調

◎クレディ・スイス:株式トレーディングで約20人を削減-関係者

◎BB&T:3Q調整後EPSは予想上限上回る-NIMは3.39%に低下

◎ダラス連銀総裁:FOMCは漸進的かつ慎重なペースで行動する必要

◎トランプ氏は現状を打破、クリントン氏はインサイダー-コンウェイ氏

◎米インテル:株急落、売上高見通しに失望-市場は需要低迷を予想

◎英財務相、金融サービス業の保護強調-シティーの不安払しょく狙う

◎空売り投資家レフト氏、香港で5年間の取引禁止-香港裁判所

◎米シーゲイト、17年のEPSレンジ3.75-4ドルは「恐らく正確」

◎ジェニュイン・パーツ:通期予想引き下げ-3Q決算は市場予想下回る

◎マイケル・コース:株価上昇、M&A観測めぐるツイッターで

◎スターバックス:ウォン氏を中国CEOに-21年までに5000店舗に拡大

◎トヨタ、ポーランド工場に合計170億円の投資を計画-関係者

◎米大統領選:クリントン氏支持54率%、トランプ氏30%-NY州調査

◎ブレバン・ハワード、上場マクロヘッジファンドの手数料なしに

◎ゴールドマンのトレーダーが1億ドル超の利益-WSJ

◎レイノルズ・アメリカン:通期予想レンジ縮小-3Qは市場予想下回る

◎ヤム・ブランズの投資判断「アウトパフォーム」に上げ-クレディS

◎サンフランシスコ連銀総裁:金融当局は多様性の面で問題ある

◎ウォルマート:中国の食の安全研究に5年で2500万ドルを投資へ

◎米住宅着工件数:前月比9%減、予想外のマイナス-集合が落ち込む

◎ドイツはEU離脱の裏口交渉の道閉ざす、英国側と接触せず-関係者

◎ネットフリックス、最高値を「試す道が開かれた」-BMO

◎ドイツの銀行、支払い能力と流動性「疑う余地ない」-独連銀理事

◎ハリバートン、3Qは予想外の黒字-4Qについては慎重姿勢

◎アボット、通期の調整後1株利益予想レンジを縮小-3Qは予想上回る

◎サウジアラビア、175億ドルの国債発行を計画、新興国最大に-関係者

◎OPEC減産、全加盟国にとって「公正かつ公平」に-サウジ石油相

◎モンテ・パスキ株価が急騰、取締役会が24日に事業計画承認の見通し

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE