米クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレス(アメックス)は19日、アナリスト予想を上回る7-9月(第3四半期)利益を発表し、通期の1株利益見通しを上方修正した。

  19日の発表資料によると、純利益は11億4000万ドル(約1180億円、1株当たり1.20ドル)と、前年同期の12億7000万ドル(1株当たり1.24ドル)から9.8%減少した。一部項目を除いた調整後の1株利益は1.24ドルで、ブルームバーグが集計したアナリスト23人の予想平均(0.96ドル)を上回った。

  ケネス・シュノールト最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「強力な営業規律と信用の質によって当社は年初に示した16年の業績見通しを上回るペースにある」とコメントした。

  アメックスは2016年通期の1株利益予想を5.65ー5.75ドルと、従来の5.40ー5.70ドルから上方修正した。17年の予想は5.60ドルで据え置いた。

原題:AmEx Profit Beats Estimates as Lender Raises Full-Year Forecast(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE