19日の米国株式市場でインテルの株価が大幅安となっている。同社が前日発表した10-12月(第4四半期)売上高予想が失望を誘い、パソコンやサーバー、半導体の年末需要が不調となる可能性が示唆された。

  18日の発表資料によると、売上高は157億ドル中心に上下5億ドルの範囲となる見通し。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は159億ドル。  

  ニューヨーク時間午後0時16分現在、インテルの株価は前日比6.2%安の35.43ドル。

原題:Intel Drops Most in Nine Months After Predicting Weaker Sales(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE