英雇用統計:6-8月期に雇用の伸びが鈍化-家計圧迫の兆候も

  • 実質賃金上昇率、2015年初め以来の低い伸び
  • 雇用者数の伸びは10万6000人に鈍化

英国の雇用市場は勢いを失いつつある。インフレ率上昇に伴う家計への負担が高まりつつある兆候も出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。