日産自のゴーン氏、三菱自の会長兼務へ-三菱自は業績予想を下方修正

日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)が三菱自動車の会長を兼務する見通しであることが、事情に詳しい関係者への取材で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。