ノルウェー政府系ファンドに株式投資増やせと専門委-運用低迷回避で

  • 株式投資比率を70%に引き上げる必要があると専門委が提言
  • 株投資増やさなければ今後30年の運用成績が2.3%にとどまると予測

ノルウェーの政府系ファンド (SWF)、政府年金基金グローバル(運用資産額8740億ドル=約90兆7000億円)について、運用資産に占める株式の比率を引き上げる必要があると専門家委員会が18日提言した。過去最低金利や脆弱(ぜいじゃく)な世界経済の影響で、株式投資を増やさなければ、今後30年の年間運用成績はプラス2%をわずかに上回る水準にとどまると予想した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。