中国アリババ傘下の口碑、約1040億円調達を計画-関係者

  • オンライン・ツー・オフライン市場で攻勢を強める
  • 資金調達で80億ドルの企業価値があると評価されることを目指す

中国のアリババ・グループ・ホールディング傘下で地域密着型サービスを提供する口碑は、10億ドル(約1040億円)の資金調達を計画している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社はオンライン・ツー・オフライン(O2O)市場で他の中国大手ウェブ企業への攻勢を強めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。