豪州に巨大ブックメーカー誕生へ-タブコープがタッツ買収で合意

  • タッツの価値を約5100億円と評価する取引
  • タッツ株の直近終値を21%上回る条件

オーストラリアのタブコープ・ホールディングスが同業の豪タッツ・グループを買収することで合意した。タッツを64億豪ドル(約5100億円)と評価する取引となる。豪州に巨大ブックメーカー(賭け業者)が誕生することになり、ベット365グループやウィリアム・ヒル、ラドブロークスなどの海外勢に対抗する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。