豪州に巨大ブックメーカー誕生へ-タブコープがタッツ買収で合意

  • タッツの価値を約5100億円と評価する取引
  • タッツ株の直近終値を21%上回る条件

オーストラリアのタブコープ・ホールディングスが同業の豪タッツ・グループを買収することで合意した。タッツを64億豪ドル(約5100億円)と評価する取引となる。豪州に巨大ブックメーカー(賭け業者)が誕生することになり、ベット365グループやウィリアム・ヒル、ラドブロークスなどの海外勢に対抗する。

  両社の19日の発表によると、タッツの株主は保有株1株につき4.34豪ドル相当の現金とタブコープ株を受け取る。4.34豪ドルはタッツ株の前営業日の終値を21%上回る。発表を受け、シドニー市場でタッツ株は上昇しているが、4.34豪ドルには届いていない。

原題:Tabcorp to Buy Tatts for $4.9 Billion to Form Betting Giant (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE