LMEニッケル上昇、銅も高い-中国のファイナンス規模が予想上回る

18日のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は上昇。工業用金属の上げを主導した。中国経済全体での9月のファイナンス規模が市場予想を上回ったことで、世界最大の商品購入国である中国の経済安定化が示唆された。

  9月の中国経済全体のファイナンス規模は1兆7200億元(約26兆5100億円)と、ブルームバーグがまとめた予想中央値(1兆3900億元)を上回った。ドルが下落し、ドル建ての素材価格が他通貨を使用する買い手にとって割安になったことも金属相場の上昇につながった。

  LMEのニッケル相場(3カ月物)は前日比1.2%高の1トン=1万410ドルで終了。LMEで取引される主要6金属で最大の上げとなった。銅とスズも上昇したが、アルミニウムと鉛は下落した。亜鉛は一時1.7%上げ、1週間ぶりの高値を付けた。

原題:Nickel Leads Gains in Industrial Metals as Chinese Credit Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE