米公定歩合議事録:引き上げ支持が増加、地区連銀の4分の3に

  • 12の地区連銀のうち9地区の理事が1.25%への引き上げを支持
  • 経済活動や労働市場の強さはインフレ率の緩やかな回復を後押しへ

18日公表された9月の米公定歩合議事録によると、12の地区連銀のうち9地区の連銀理事が1%から1.25%への引き上げを支持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。