中国の8月の米国債保有、約4年ぶり低水準に-米財務省

更新日時
  • 中国の8月の減少幅は13年以来最大、元相場押し上げで外貨準備減少
  • 日本は106億ドル減の1.14兆ドル、サウジは7カ月連続減

中国の米国債保有残高は2012年11月以来の低水準となった。同国は人民元相場を押し上げる中で、外貨準備高が減少している。中国は外国勢で最も米国債を保有している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。