米国債:上昇、コアインフレ率が予想下回る-利上げ観測が後退

更新日時

18日の米国債相場は5年債を中心に上昇。9月の消費者物価指数(CPI)ではコアインフレ率の伸びが市場予想を下回り、トレーダーが織り込む年内の米利上げ確率は低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。