サウジアラビアが条件提示、国際市場で初の国債発行で-関係者

サウジアラビアが国際市場で初となる国債発行の条件を投資家に提示したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。原油価格が大きく下落する中でサウジの財政赤字はここ20年余りで最大となっており、国債発行により資金を調達する。

  情報は公になっていないとして匿名を条件に語った関係者らによれば、サウジはドル建ての5年債、10年債、30年債の発行を予定しており、価格ガイダンスでは米国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は5年債で約160ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、10年債で185bp、30年債では235bpだという。発行価格は19日に決定する。

サウジのファリハ産業鉱物資源相

Photographer: Kerem Uzel/Bloomberg

  サウジの財政赤字は2015年に970億ドル(約10兆円)と、1991年以降で最大となった。事情に詳しい複数の関係者は9月に、同国が今回の国債発行で100億ドル以上を調達する可能性があると述べていた。

原題:Saudi Arabia Said to Propose Rate for Debut International Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE