【インサイト】二律背反に直面する日銀-為替変動と利回り曲線操作

日本銀行は9月21日の金融政策決定会合で、長短金利をターゲットとする政策を導入した。その結果、日銀はイールドカーブ管理と過度な為替変動の抑制のトレードオフ(二律背反)に直面しつつある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。