ヘッジファンドのハッチン、香港オフィスを閉鎖へ-開設から約1年半

  • 汎アジア戦略はパフォーマンス基準を満たさず
  • ハッチンは代わりに米国での投資機会に集中へ-投資家向け書簡

ニール・クリス氏率いる米ヘッジファンド、ハッチン・ヒル・ キャピタル(運用額34億ドル=約3500億円)は、1年7カ月前に開設した香港オフィスを閉鎖する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。