日産自:インフィニティEV、中国の需要念頭に投入のタイミング検討

Photographer: Wang Zhao/AFP via Getty Images
Photographer: Wang Zhao/AFP via Getty Images

日産自動車は、高級車ブランド「インフィニティ」の電気自動車(EV)投入時期について、中国での需要を念頭に検討を進めている。

  日産のインフィニティ部門は中国でスポーツ型多目的車(SUV)5車種とセダン4車種を販売し、このうち6車種がガソリン車、残りがハイブリッド車(HV)となっている。

  インフィニティ部門のローランド・クルーガー社長は先週行われた香港でのインタビューで、「EVについて考える場合、われわれは当然ながら中国向けに設計し、さらに言えば最初の市場と想定している。それらの自動車をインフィニティが投入する適切なタイミングについて社内で絶えず議論している」と語った。

原題:Infiniti Considering First Electric Car With Eye on China Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE