ブラジル株:ボベスパ指数、13年1月以来の高値-景気見通し好感

  • ペトロブラスが指数上昇に最も貢献-原油・ガス生産の増加が材料
  • 通貨レアルはほぼ変わらず、一時は0.5%高まで上昇

17日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は上昇。テメル大統領が、ブラジルは正しい方向に戻りつつあると自信を示し、10-12月(第4四半期)には景気回復が見られると予想したことが好感された。通貨レアルはほぼ変わらず。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。