米ネットフリックス、7-9月契約者数は予想上回る伸び-ヒット作で

  • 10-12月期の契約者予想もアナリスト予想上回る
  • ドラマ「ストレンジャー・シングス」「ナルコス」ヒットが寄与

世界最大のネット映像配信ネットワーク、米ネットフリックスの7-9月(第3四半期)の契約者数はオリジナルドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「ナルコス」のヒットなどに支えられ、360万人の純増となった。不振だった前四半期から回復し、ネット映像配信で世界的に優位に立とうとする戦略への疑念を解消する数字となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。