米IBM:粗利益率低下続く、クラウドへのシフトで支出増加

更新日時

IBMの7-9月(第3四半期)決算では、粗利益率が4四半期連続で縮小した。サブスクリプション(定期利用契約)方式のソフトウエアやクラウドサービスにシフトする上での課題が浮き彫りになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。