米ビザ:シャーフCEOが辞任へ-後任にアルフレッド・ケリー氏

米ビザは17日、チャーリー・シャーフ最高経営責任者(CEO)が辞任し、後任にアメリカ ン・エキスプレス(アメックス)で社長を務めたアルフレッド・F・ケリー氏が就任すると発表した。

  同社の発表資料によると、シャーフ氏はサンフランシスコで仕事を効率的に行うために必要な時間を過ごせないため、12月1日付で辞任。ビザの取締役会のメンバーであるケリー氏は10月31日に次期CEOとして同社に加わる。

原題:Visa CEO Scharf Resigns, Replaced by Ex-AmEx President Kelly (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE