英当局がバークレイズ経営陣聴取、LIBOR不正操作疑惑で-関係者

英重大不正捜査局(SFO)がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作疑惑に絡み、同国銀行バークレイズの現・旧経営陣の多くを呼び出しているもようだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。SFOは広範囲にわたるLIBOR捜査で、新たな連環について調べを進めているという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。