新興市場株:1カ月ぶり安値近辺-米利上げ観測と中国の成長懸念響く

17日の新興市場株は下落。MSCI指数は約1カ月ぶりの安値近辺で推移している。米利上げ観測に加え、中国経済の成長をめぐる懸念で高リスク資産への需要が損なわれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。