米アップルの野心、自動車分野で大きく後退-関係者

  • 最近数カ月間に数百人が自動車チームを去ったと関係者
  • 自動運転システムが実現可能だと証明する期限は来年遅く-関係者

米アップルは自動車分野での野心を大きく後退させており、自動車チームから数百人が去り、自力での自動車製造をもはや盛り込まない新たな方向性も示されている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。