JR九州:株式売出価格2600円、仮条件の上限-資金吸収4160億円

更新日時
  • 7月に上場した通信アプリのLINEを上回り今年国内最大
  • 売出仮条件は2400-2600円だった

東京証券取引所に25日に新規株式公開(IPO)する予定のJR九州は17日、株式の売出価格を仮条件の上限価格となる2600円にすると発表した。市場からの資金吸収額は4160億円となり、7月に上場した通信アプリのLINE(ライン)を上回る今年国内最大となる。日本取引所グループは同日、JR九州の上場市場区分を東証第1部にすると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。